「みんなで守ろう みんなの健康 」大阪府高槻市の特定医療法人健和会 うえだ下田部病院




特定医療法人健和会 うえだ下田部病院|糖尿病専門外来・人間ドック・健康診断などご予約受付中!
HOME各行事の様子

  2020年10月「第23回ふれあい祭」を開催しました。
10月11日(日)第23回ふれあい祭りが開催されました。今回は、新型コロナ感染対策のため、家族やボランティアの
皆さんの参加はなく、屋台の出店もない例年とは大きく異なった形式で行われました。それでも老健スタッフの「熱演」
「怪演」に、入所者の皆さんからは大きな笑い声や掛け声があがりました。
  
オープニングは、ワッショイワッショイの掛け声に合わせたふれあい神輿の登場から始まります。
そして、カラフルな長法被を身にまとったスタッフの勇壮な「ソーラン節」で、一気に祭り気分が盛り上がりました。
思わず、観ている皆さんの手や足も踊りに合わせて動き出します。
  
次は、お嫁サンバ♪に合わせた軽妙な「棒ダンス」に皆さん大笑いでした。
いよいよ本日のメーンイベントの吉本風?「喜劇 桃太郎」のはじまり、はじまりです。
とにかく最初から最後まで、一つ一つのセリフや動きに皆さん大喜びで、笑い声が絶えることがありませんでした。
 
一息ついた所で、河内音頭♪ゴボウ音頭♪に合わせてみんなで楽しく踊りました。
最後に、バーチャル花火大会が上映され、短い時間でしたが、皆さんの表情からは
楽しいひと時を過ごされことが窺われました。
大きな制約のある中で、一つ一つのプログラムを通して、
少しでも皆さんに喜んでいただければとのスタッフの気持ちが伝わって来たふれあい祭りでした。お疲れ様!

  2019年10月26日 第9回RUN TOMO 2019に参加しました。
認知症への理解を広め、誰にとってもやさしく、住みよい街づくりを目指すRUN TOMO 2019に参加しました。
今年も病院チームと老健チームがエントリーし、タスキをつなぎました。
  
「病院チーム」からタスキを引き継ぎ「老健チーム」がスタートしました。

 
チーム健和会、みんなで記念撮影しました。

  2018年11月25日 うえだ下田部病院開院30周年・老健ふれあい開設20周年記念式を開催しました。
11月25日(日)うえだ下田部病院開院30周年・老健ふれあい開設20周年記念式を開催し、161名の皆様が参加されまし
た。これも長年にわたる皆様方のご指導・ご鞭撻の賜物と感謝いたしております。ありがとうございました。
うえだ下田部病院開院30周年・老健ふれあい開設20周年記念式 うえだ下田部病院開院30周年・老健ふれあい開設20周年記念式
記念式では、各部署からの日々の医療・介護の実践内容に関する報告が行われ、地域との結びつきの大切さを
あらためて考えさせられました。
また、10年、20年とボランティア活動にご協力いただいた皆様への表彰式も行われ、地域と共に歩んできた歴史を
振り返ることができました。
今後も皆様から期待される「いのちの灯台」としての役割を果たしてまいりたいと考えております。よろしくお願いします。

  2017年10月「第20回ふれあい祭」を開催しました。
10月15日(日)第20回目のふれあい祭が開催されました。あいにくの雨模様でしたが、多くのご家族が参加され、利用者
の皆様と楽しいひとときを過ごされました。
第20回ふれあい祭 第20回ふれあい祭
恒例の職員の演し物は「キャンデブーズ」によるキレキレ?のダンスにジャグリングや福笑いでした。顔なじみの職員の
熱演に会場からは大きな笑い声が上がっていました。
第20回ふれあい祭 第20回ふれあい祭
地域で活躍する「ピンクチャイルド」の皆さんの本格的ダンスには拍手喝采がわき起こりました。
祭の最後には、大阪保健福祉専門学校の学生さんによる勇壮なソーラン節が披露され、
息を切らしながらもアンコールに応えていただきました。
第20回ふれあい祭 第20回ふれあい祭
アトラクションとしては、輪投げやおじゃみ投げに歓声が上がり、手にした賞品に笑みがこぼれていました。
第20回ふれあい祭 第20回ふれあい祭
屋台では、チヂミ焼きをはじめ綿菓子やアイスクリームなど、会場内外に美味しそうな香りが漂っていました。
今回も総勢50名のボランティアの皆さんのご協力のもと、無事祭を終えることができました。ありがとうございました。